2006年01月30日

マージフォン・紅

えー、一応完成したので作り方とか。
マージフォン紅って呼んでたけどこれファイヤーウーザフォンって名前があったのね…。

用意したもの
素材
・マージフォン
・ウーザフォン
塗料
・タミヤラッカー メタリックレッド
・ガンダムマーカー ガンダムゴールド
・ガンダムマーカー ガンダムメタレッド
その他
・マスキングテープ
・新聞紙(塗るとき敷きます)
・耳かき(テープ押さえ用)
・カッター

ガワだけならウーザフォンだけでオッケイです。
勇フォン紅で玄田ボイスに酔いしれたい場合はマージフォンが必要です。
本来だとコレ呪文は天空系なのでグリップフォンヒカルバージョンあたりから持ってこないとイカンのでしょうけど、これのためにザらス限定はちょっと…

ちゅーわけでマージフォンでいってみました。
勇フォンなのに呪文がザザードはちょっと寂しいのじゃん…。
でもボイスはマジ勇なのよね。ぬぅ。
つぅか一回間違えてマージフォン買った後に本編見直したら後ろの面がウーザフォンだったという悲しい過去。
image/linenoise-2006-01-30T17:52:13-1.jpg

とりあえずマージフォンを分解。
先ほどてこずってたのは実は、
ちっさいネジ留めを見逃しておったせいでした。
ネジ留め外すともうすぐパーツになるんでけっこうラクですわ。

で、途中写真ないですが、
塗った各パーツがこれ。

image/linenoise-2006-01-30T22:36:14-1.jpg

文字盤ついてるトコはマージフォンから。
こんだけでも雰囲気変わるよな…

ワンド部分の後ろの面(閉じた時に表になるとこ)はウーザフォンから。
勇フォン閉じたとこ

開いた時の目っぽい部分はマージフォンから。
ウーザフォンだと紫に塗られてるからちっとソレっぽくないかなと…
本物は赤くなってたけど、この金+翠がね、いいじゃないすか。
目んとこ

コチラ展開。
勇フォン展開

んでワンドモード。
勇フォンワンドモード

よっつ並べてみる。
左から
マージフォン・ウーザフォン・勇フォン・余剰パーツくっつけたからパチモンみたいになってるフォン。
へんなのがひとつ

激闘五時間ですが、不思議と疲れなかったですな。
ただこう…
塗りは昼間やろうぜ?みたいな。
どうも夜行性で午後六時からやりはじめたんよねぇ…。

いつもながら自己満なんだが、今回の勇フォンはやってて楽しかった。
やっぱ分解好きだ。(そっちー?!)
posted by 西っち at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マジレンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12531005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。