2006年07月02日

偽花 60話「鉢合わせ来たあぁああ!! 」

露ちゃんはなんかどうも憎めない感じですな。
とんでもねぇ女っぽいけど恩を仇で返すような真似はしないし。

露ちゃんの件で色々話し合う顕彦と美禰子を見て、
「恋人同士みたい!」
父さん母さんが仲良くしてるの見られるのは幸せな事だよね。残念ながら今二人は夫婦じゃねぇけど。orz

蓄音機を借りに行った先でとき子と鉢合わせ来たあぁあ!!!!よくとき子が黙って帰したな…。
そして別れた女にはとことん冷たいぼったまの悪癖のせいでとき子がさらにメラってます。
あー、ぼったまは本当に見ててはらはらするゆ…。いつ刺されるかと。でも皆ぼったまには危害を加えずに美禰子に行くのよねぇ…。
美禰子とばっちり受けすぎ。

てかすなちゃん…。
あんた中学ん時からやってる事が変わってないよ!!!!(笑)
それをちゃんと止める露ちゃん偉いけど、解決方法がイカンですわー…。
自分に出来る手段で解決しようとする心意気は立派なんだけど、ちょっと哀しいわよねぇ…。

しかしひかるちゃん、ちくるなよ(笑)

番組情報:
posted by 西っち at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

偽花 59話「ツンケン露ちゃん…」

結構ハスキーボイスでちょっと好きかも。
さばさばした物言いもすげー好き。
てか妹も死んでるんだ…。餓死ってそんな。今浜/早瀬川サイドしか見てないとちゃんと食べ物くらいはあるように見えちゃうしなぁ。

顕彦の尾行をするとき子。なんで顕彦ぼったまの回りには禄な女がいないんだろう。まともそうに見える奴すらこうなるのが顕彦ぼったまの罪作りなとこって事ですな。

しかし裕之はキザっつうか詩人だな。

演技が出来ないとかいいながら「私は女優!!!!……こう演るのよ?」未練たらたらじゃないのとき子さん…。

露ちゃんの今浜バイト一日目、まずまずには見えなかったけどなぁ…
ダーン!
ダーン!
そりゃねぇよ(笑)

次回!
とき子の平手打ちがぼったまに炸裂!!!!

…偽花のNG集とかって放送されねーの?
見てえぇええ

番組情報:
posted by 西っち at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽花 58話「母子揃って鈍感だな」

冒頭で泣いている美禰子にまずボルケーノ。
日本の女優は泣く演技が上手い奴が光ると思う。てか遠山さんの泣く演技がイイのかな。また指先ばっか注視してて申し訳ないんだが、涙を拭う時の左手がスゲー綺麗なのよ。
すなちゃんも大注目のうなじもムチロヌ素敵ですけどね。

しかしそのすなちゃんがかなり大胆なんですが…。
布団あげる前に気付けよ美禰子ー!!!!(爆笑)
ギャグ?これ、ギャグだよね?

寝ようと思って布団をあげたら褌一丁の男が!

や、ビビるしそれ。
しかし嫌がる美禰子に
「何もしないよ!一緒に寝てくれるだけでいいんだよぅ!」
すなちゃん、いいやつだなお前。まぁそれでも振られたけど。
しかしすなちゃん、確か中学生くらいから出演してるのに役者さんが変わってないのがすげぇ。(笑)

顕彦ぼったまはケガ人の女拾ってるし。ナニヤテンダ。

…美琶子に似てるか?この人…。
目がふたっつ、鼻がひとつ、口もひとつ。
うん、そっくりだな。(オイ)
露子運ぶ時になんであんな急いでるのか謎だがね顕彦ぼったま…。追われてるわけでもないのに。尺の問題なのか、おんぶ体勢がツラいのか…。(笑)

訳は違えど、権蔵に頭を下げる顕彦ぼったまにすごくボルケーノしました。
んでそん時の権蔵の表情がまたビッミョーで!!!!
場面にドンピシャ。
よかったわぁ…。

露子さんはフダ付きのあばずれらしいですが、あんまりそうは見えなかったけどなぁ…。

次回!
贖罪とか言い出したな。
真面目なんだよなあ、美禰子はさぁ…。

番組情報:
posted by 西っち at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

明日で最終回か…

なのにここ一週間ほど追えていない自分。

献血しながら某氏が見たとか云ってくるので、
さぁれ、そういえばどうなったんだろうとあらすじ(てか次回予告)見てみた。

ぼったまがまーたフラッフラしてるみたいですね!
なんなの?ぼったまってこれ、ホント、なに?なんなの?

そしてまた

と…時が飛ばされているッ?!(何度目だよ)

七年後だってー。
ぼったま…自分が最後に見たときは41って設定だったけど…。
老けメイクぼったま見られるのかなぁ、きになるなぁ。てゆーかたしか昨日ってプリンセスプリンセスDも放送されてなかったっけ…?

うッわーさッさと帰って見なきゃー
posted by 西っち at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

たまってるよー!!

最近帰りが遅かったから偽花見てねぇよー!!
三話ためるとかなりお腹いっぱいになりそうでオフゥ。ヘヴィだぜ。

いつもメシ喰いながら見てたんだが、夕飯ウチで食ってないものー!
昨日はヨーグルト飲みました。ごちそうさまでした。

はらぺこなんですが何も喰う気が起きません。
一足お先に夏バテのような状況ですが、コレ明らかに心因性なんで来週には直るといいなぁと思います。
仕事で心配事が多すぎる!!!

そりゃあ逃避としてゼノギアスPSPでリメイク希望☆
とかに賛同したりもしますよ。

ヴァルキリープロファイルやったんだからゼノギアスもたのみますよ!!
キーッ!

ゼノサーガワンツーをDSで出してる場合じゃないですよ!!(会社違うけど)

というわけで賛同したい人は賛同して頂戴。
たのみこむの実効性については論じない方向で。
BM=BWRがたのみこむのおかげかどうかはよくわからんがアンケートとかって重要じゃぁーん。

http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=3699
posted by 西っち at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

偽花 57話「すなちゃん→美禰子フラグ?! 」

美禰子はどこにいってもモッテモテだなあぁ…。

とき子さんにコーヒー代をちゃんと払って出ていく顕彦律義。
育ちのよさが感じられますね。
もう奢られる謂れはない、そういう事なのか。

そういえばすなちゃんに対しては美禰子は姉さんだ…。そして元人妻。
最強だな…。

ひかるちゃんに対するとき子の手の平返しっぷりがすげぇ。恐ろしい!恐ろしい!

しかし顕彦アパートで進一さんが後ろで布団敷いてるのに
「抱いて!…抱いて!」
大胆ですとき子(笑)
顕彦って「ばかな真似はやめるんだ!」→突き飛ばしが多くね?
進一さんも困っちゃうよなぁ。

そしてにんじんとちょっと打ち解けたひかるちゃんですよ。進一さんは進一さんで、にんじんとの仲をとりもっておきながら、やっぱりひかるが好きだぁー!
てなればよいのに。
てかにんじんホン読み上手いな。ひかるちゃんより上手くね?

モナムール事変で一人だけ事情の飲み込めている進一がなんとかまるく納めようと立ち回るのが健気だぜ…。
アイス旨そうだなぁ。

顕彦さぁ…贖罪に生きるのは構わないけどね?もっと回りも見てさ、もう41なんだからさ。なぁ。
最大公約数の幸せでいいじゃねぇか。今の自分の事を好きだって云ってくれるとき子を不幸にすんなよな!
次回!
すなちゃんの褌姿ー!!!!
あとなんだ、また美琶子リターンズでしょうか。
顕彦さんが確認した時は焼けてたしなぁ。ミモザ館から見つかった遺体はまさか別人?
…うぬぅ。

番組情報:
posted by 西っち at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽花 56話「いやあぁ権蔵可愛すぎる」

すなちゃんが帰ってくるって知った時の権蔵の大慌てっぷりったらないわ!!!!
あーーーーーもーーーーかーわーいーいー!!!!
いつもむっつりしてる頑固親父がデレデレしてるのがタマラヌですわ…。

ひかると顕彦さんの語らいもまたGJで。
さすがに鈍感な顕彦ぼったまもこれでわかったろう…
母さんの傍にいてやってくれはいいけど、アンタが傍に居てやんなさいよと思った。

アンタはすぐ女を骨抜きにするんだからフラフラフラフラしないでしゃんとして嫌われてたって美禰子の傍にいりゃあいいのよ!
相手の気持ちを尊重するあまりにその他の人の気持ちを無視しがちな男よなぼったま。
最近の騒動の火種はほとんどがぼったまじゃない!(笑)
でもそんな顕彦が、俺は嫌いじゃない。

すなちゃんを急かして今浜に帰ってきた権蔵がまーた西瓜をむしゃむしゃ喰っててたまらねぇ。お丹さんはあの喰いっぷりに惚れたんだと信じています。
料亭に時折フラリと現れちゃあ、酒はそこそこに食い散らかすような勢いでがつがつと胃に収める権蔵さん。
勢いはあるけど食べこぼしも食べ残しもないのがポイントです。
んーでひとごこちつくと本格的にポン酒をやりはじめるわけですよ。
量を呑むには胃に膜をはらないとな!!!!(笑)

して、とき子(っつーかもう白波母にしか見えないんですが)に別れを切り出す早瀬川てんてー。
ってやる事が極端過ぎですぼったま!
いやあの、五年前に美禰子と別れる理由がなかったのを理解したが故の決断だってのはわかるんだが、その後ろ向きに全力疾走的な解決方法は何。
「君と結婚すれば幸せになれるのはわかっている。だがその幸せを享受する事はできない」
顕彦に関わるとロクな事がないって感じですな(笑)

ひかるちゃんが美禰子と一緒にいることを選んでくれてよかったゆ。波乱の幕開けっぽいが。

次回!
とき子がひかるちゃんにちょっかいを。
なんで立場が変わるだけで同じ人間を愛したり憎んだりできるのかわかんね。
他がどうだろうとそいつはそいつじゃん。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いか。

そのへんの心理はさっぱりわからんなぁ。

番組情報:
posted by 西っち at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

偽花 55話「にんじん必死だな」

ひかるは本当に進一お兄ちゃんが好きなんだな。母子揃って妹属性のうえに清純がウリか。最強だな。(笑)
にんじんが嘘ついて呼び出したらすっかりご立腹ですよ。
この鈍感ぶりは顕彦ぼったま譲りだと思まーす。

せっかくの再会なのに美禰子が顕彦によそよそしいのがなんかなぁ…。自制するにはああいう態度に出ざるを得ないと思うけどさ。
五年前の別れ話ん時、あんだけひかるを探し回って奪還した美禰子がイキナリひかるを育てる資格がないとか言い出すのをおかしいと思えよぼったまー!
あぁ鈍感ぼったま。
フラフラしすぎぼったま。

とき子に青いって言えるほど大人になったぼったま(41)ですが、アンタもじゅーぶん青かったぞ。(笑)

しかも次回、ひかるが真相を話すもんだからまたぼったまが揺れています。
むしろヒロインはぼったまだろこの話…。オナゴの底力的強さのせいでぼったまがヒロイン化しています!GJ。(オイ)
そしてすなちゃん凱旋。お丹さんも安心でしょう。よかったなぁ…。
で、千葉の兄貴はまだかいな…。こちらはまさかフェードアウトのままか。

ラスト10話、何が起こるのやら。ひかるはにんじんと進一お兄さまの間で悶着起きそうだし。早瀬川の血筋はなんでこう一夫一婦じゃいられないかねぇ(笑)
元芸者な顕彦のばっちゃが言ってた通り、呪われてんのか。

番組情報:
posted by 西っち at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

偽花 54話「あ…茜母さまあぁーorz 」

ちゅーわけでぶっ続け視聴。

茜母さまがいつの間にか死んでた…orz
わあぁあぁああああん。
…なんか…自分…
半分くらい茜母さまのために見てたのかも…。

てかかいがいしい進一が奥さんにしか見えないよ顕彦んち(笑)

劇団のみんなのニヤニヤはなんなのかちら。公認なの?
あ、なんだ。結婚するんだ。

すなちゃん早く帰ってくるといいなぁ。

しかし顕彦は劇団復帰してから台詞がさらにキザキザしいや(笑)
料亭なんかやってると誰かれかまわず美禰子を見にやってきて大変だな。

ひかるちゃんが女優かぁ…。戯曲好きみたいだしいい選択だと思うが今浜から出てっちゃうのはなんかお丹さんが可哀相だなぁ…。

巻髪アップの美禰子がまた可愛い。可憐さはムチロヌ初めて早瀬川家に行った時くらいの深緑ドレスに敵わないけどな。

また顕彦とそのケコン相手とオナゴバトル勃発なのかしらねぇ…。

寛治郎&栄子さまとぎくしゃくする進一もかなりドラマチックなのにやっぱ美禰子視点なんだよなぁ。65話もあんのに語られ足りない気がするってスゲーよな(笑)

番組情報:
posted by 西っち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽花 53話「離婚しおったーっ!!!! 」

美禰子はやっぱり美琶子の呪縛から逃れられないのねー。

錯乱顕彦もまた善しMAX。
…て赤紙来たあぁあぁあ!!!!しかも権蔵が
「顕彦くん」
呼ばわり。ぎゃあぁあぁあ。権蔵と顕彦が仲良ししてると無駄にモキモキしますわ…。

そしてまた時が飛ばされたッ!!!!戦争は美禰子の語りだけで終わったわけか。
んでもう昭和24年(五年後)かぁ…。早ぇな。
顕彦とのお別れも語りで終了。えー。
可愛かったひかるちゃんも反抗期でありますかー。
12歳っすか。

ひかるちゃんのお友達のおばさまのキッチャテン。
牡丹と薔薇のポスターが。(笑)
で、その横。
家族の肖像のポスター。
なんか、あの。
早瀬川顕彦って書いてなかった?
牧村!!!!牧村は!!!!ねぇ牧村はー!!!!いずみちんはわかるんだけど他が読めないな。

そこで進一おにいちゃま呼ばわり。にんじんは叔父側の従兄弟…つまりイナゴ筋という事ですね。
しかし早瀬川先生…(ブフォッ)
なんか笑っちゃった。

あー…でもやっと夢が叶ったんだね顕彦ぼったま。
posted by 西っち at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

偽花 52話「ふかかいないきものだ」

ひかるちゃんの服を胸に抱いてる顕彦さんがなんか乙女ちっくです。

所かわってミモザ館。
美琶子がえらくヤバい人になっておりますが。
一流の娼婦ってのは演技も一流か。当然っちゃ当然か…。

ひかるちゃんはどうやら隣の人に預けられていたようで。
そして美禰子がやらかしましたー!!!!しかもひかるの目の前で。またまたトラウマ来たなこれ。
いいタイミングで空襲→ミモザ館全焼イベントが発生したおかげで美禰子投獄フラグがなくなりましたな。

てか顕彦情けねぇー!!!!
「母親の愛なのかなぁ、僕にはとても太刀打ち出来なかった、あんな美琶子から…」
イヤこの件の原動力は愛っていうより憎しみだと思うが…。
基本的に顕彦はオナゴに強く出られないですよな。
女というものはか弱く脆いものなのだから男子たるもの護ってやらねばだめだみたいなのが根底にありそう。
…やはりボンはボンだな(笑)
そうかと思えば美琶子の遺体確認まで。涙もろい顕彦さん、好きだな。

きっとあの台車を引きながら色々と美琶子に語りかけていたに違いない。
たぶん赦してたと思う。死んだ人を悪く言わないとかそーゆー次元ですらなくただ顕彦ってのはそうある人なんだろう。
そもそも顕彦って本当に他人を憎いと思った事あるのかしら。
爆弾テロの時だってあれは手段としての殺人であってあの特高刑事個人を憎んでの行動じゃないわけでしょ。基本的に優しいんだろね。見ててたまにイライラするけどさ。

初めて顕彦にも厳しい事を言った茜母さま。気持ちはわかるが茜母さまがああいう態度に出るとは思わなんだなぁ。

葬式とはいえ戦争激化で千葉の父母も来るわけにはいかなかったんだろうなー。
って美禰子、顕彦と別れたらそれこそ美琶子の思うツボだからー!!!!
このテンポはまた次回時が飛ばされるなと思っていたら、予告でひかるがデカくなってたー!!!!
「おとうさんに、あいたいんだね?」
人変わってるのにこの喋り方が変わらない進一さんのクオリティはすげぇ。
てか顕彦に赤紙が来てるんですけど…。
ねーねー寛治郎はー?寛治郎のが役に立ちそーだよー。参謀顔だよね。そしてきっと寛治郎は軍服似合うと思う。

もしや伯爵家の奴って赤紙免除だったりした?
てかすなちゃんが帰って来ないのは仕様ですか?
アイツもう何年日本にいないんだゆ。あと千葉の義父母の息子。
羽生と再会してないだろうな!

よく考えると顕彦さんってうちのじいさんと同じくらいの歳だったりするんじゃろか。なんか不思議な感じじゃのぅ。
posted by 西っち at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

偽花51話「逃げる時はドレスで」

進一ぼったまが大活躍でございますですー!!!!
聡い子じゃのぅ。
閉じ込められてる(しかもドレス装備)とこにたった一人で乗り込んで来てくれる進一ぼったま。
これやられたら惚れないほうがおかしいね。まさに王子様だゆ(笑)
進一ひかるペアも大好きだー!!!!
早く成長すればよかと。

しかし今日はマクー空間も大活躍だな(笑)
早瀬川家→ミモザ館
ミモザ館→新橋
新橋→ミモザ館
電車は復活してそうだけど…。なぁ。
おぼっちゃまだのに電話を使う事を思い付かないあたりはちょっと惜しかったな。
あ、三日前の空襲で電話線切れてんだっけか。
電話に飛び付いたはいいけど発信音が聞こえないっていう場面挟むとよかったな。絶望感が増しますよね。

冒頭でお丹さんがまくし立てる横で押し黙る顕彦の表情がよかったわ…。

次回!
美禰子がやらかすのか?!
ひかるちゃんどこに隠してたんだろう…。
posted by 西っち at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

偽花50話「我慢してねってオイ!」

うおっ…美琶子流産かよ…!!!!
早いよ展開が!!!!
でも痛がってる美琶子に対して「我慢して!」はないだろ(笑)

茜母さま…こんな時でも明るくていらっしゃるのね…。
「えんどうまめを植えたつもりがスイートピーが咲いたわ!」
「わたくし達には見分けがつきませんものねぇ…」
しかも紅茶が最後って…。
やはり戦時下なんだなぁ。

って今度は顕彦が進一と仲良しですかー?!素晴らしい!!!!
…と思ったら
「おじさんは非国民だと思うな」
「僕もうおじさんとは口をききたくない」
進一め…かわゆい顔して厳しいんじゃよー…。
「すっかり進一に嫌われちゃったな」
云ってる顕彦がまた可愛いぞコラ…。

美琶子がひかるに上げた塗り絵。
「うわぁー!!!!ペーペルちゃんだー!!!!」
て聞こえたっつーの(笑)
それは牧村ですからー!!!!
見よ!ついにペーペル牧村は塗り絵にまで昇りつめたのだ!(有り得ない)

進一がひかるを迎えに来るあたりたまらんな…。
ひかるもひかるで「進一お兄ちゃまが一緒なら」
あーもーおまえら女学生と学習院高等部(でいいのかちら)くらいになったら許婚として清く交際するがよいよー!!!!

予告の画面揺れっぷりからして震災だと思ってたんだが、よく考えたらこれ昭和の話だよな。
空襲で電話線が切れてミモザ館と連絡つかず。
顕彦曰く
「電車は止まってるから、歩いて行くしかないぞ!」
しかし一瞬後には息も切らさずにミモザ館に到着している早瀬川夫妻。マクー空間か。

空襲前に帰ったとか嘘っぱち言って早瀬川夫妻をどん底に突き落とす美琶子。
アータ…全然魔物が抜けてませんゆ…。
posted by 西っち at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

49話「瑠璃子様が…」

磯崎の言った事がよく聞き取れないままOPへ。SYO-1が歌い終わったと思ったら
お丹さんが「じゃあ、私達も喪服を用意しなきゃね」
えっ?!まだ死んでないんじゃ…
でつい巻き戻して見ました。
磯崎ちゃんとご臨終が確認されました言ってたー!

寛治郎もちゃんと認めてたしな
「僕がおやすみのキスさえしなければ…」
なんだかなぁ(笑)
栄子様と美琶子バトルを窘める茜母さまよかったわぁ…。

つうか顕彦の汚いものを見ない才能っつーか修羅場を避けて登場する才能っつーかはすごいよな…。
いい意味で鈍感。
見て見ぬフリをしてるわけじゃないからいいけど。

顕彦は綺麗なままでいたらいいと思う。皆に愛されて大事に大事にされて、女どもが飲み下した色々な事を何も知らないまま自分のしたいように生きてるって錯覚しながら生きていけばいい。
結構ナイーブだし。知らない方がいい事が多すぎるわあの辺は。
硝子細工の王子様って事でヒトツ。

瑠璃子様葬式シーンすらなしでまた時が飛ばされたッ!!!!
もう昭和19年1月ですよ。はやーい。
てゆか、その。髪の毛切って顕彦になってた松田さんがまた髪の毛伸びて見た目がザンキさんに戻りつつあるような…。
しかも浴衣で美禰子とラブラブしおって…。つうか半年ぶりくらいじゃね?
立ち直るには時間だけじゃ足りないと思うんだがまぁ美琶子がいいならいいや。

して岩井まで死んでしまったわけですが…。
褌一丁で寝かされてる姿には全く笑うとこじゃないのはわかってるんだがウッとなりました。
柩に釘打ちはホント見てるの辛いよね…。そこに入ってるのはもうモノなのに、ちっと前まで人間だったんだもんな…。
美禰子がああなるのもわかるよ。

次回は震災かー…。
顕彦さんが国民服着てるー!!!!美禰子ももんぺだし。
ああいう描写がないと時代背景忘れそうになるよ。
posted by 西っち at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

48話「寛治郎なにやってんの!」

いやー、笑った笑った。
えぇえ?!そういうベクトルー?!
ていうぐねぐね感のある回でした。
グダグダ…とは違うと思います。はい。

美琶子の喰ってた炭のレシピが知りたいです…。

美琶子の妊娠は発覚するわ、美禰子は未だに顕彦に言い出せねぇわ…。
あーモギモギする(笑)

ねぇ権蔵大暴れまだー?
顕彦を拷問してた時のギラギラ輝いてた権蔵、帰ってきてー(オイ)

岩井と顕彦の会話よかったなぁ…。去り際に肩ぽん、すんのかと思ったら華麗にスルー。ま、それやっちゃうとザンキだわな(笑)
鞄持って仕立てのよいスーツな顕彦と、なんか普段着な岩井が旦那様と下男に見えてしまいなんか…ボルケーノしました…(オイ)

つうか瑠璃子様がマジお可哀相なんですけど…。
寛治郎さんも「おやすみのキスですよ」じゃねっつのこのスキモンのイナゴちゃんがぁー!!!!
(しかし最近偽花サイトの寛治郎日記が楽しくてちょっと好きだぜイナゴマン☆)

なんか予告じゃ瑠璃子様死んでるし…。
岩井も撃たれてるし…。
でもなんとなく顕彦と美禰子は上手くいきそうでよい傾向ですね。
posted by 西っち at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽花 47話「しっちゃかめっちゃか」

美琶子さえ居なければなぁ、と思う事ばかりでございますよ。
また婚礼の日にやらかしおってからに!!!!前回は羽生さんと心中で自分だけ生き残り、今回は騙し討ち売春。
美琶子の思考回路がすげぇ。自分が悪いって思えないとこがすげぇ。

てか美禰子はもう少し考えて、つか疑って行動せい。

てかなんでこんなに美琶子と顕彦の事に対して自分が一喜一憂してんだかサッパリわかんねぇ(笑)
なんかもう家とかどうでもいい。美琶子が幸せならそれでいいよ!!!!
おっかしいなぁ顕彦さんのために見始めたはずなんだがいつの間に美琶子大好きっ子に…。

いやしかしホント美琶子は堪え過ぎ。もちっと訴えていかなきゃマジ損だよ!!!!
顕彦も満州で揉まれて来た割にはやっぱまだどっかぼっちゃんなのかなぁ。美琶子に甘いっつぅかなんか人信用し過ぎ。アンタ本当に満州に七年も居たのかい?

美琶子VS瑠璃子さまバトルは言葉が丁寧な分えらく悍ましいわー。
美琶子の後ろでじっと聞いてる権蔵の演技がすげーよかった。

いつか権蔵がやらかしてくれると期待してるんだがどうなんだろうか。

婚儀の宴会なのにバトルが始まってしまい美禰子が席外しますが、ひかるちゃんが心配そうについてきてくれるわけで。
ひかるちゃんものっそいええ子でよかったよな…。救いだよ。

次回!
明らかに金魚マン岩井の子供なのに
「おにいさまの子よ!」
美琶子怖い美琶子恐い。

てかイナゴマン寛治郎と瑠璃子様にフラグが?!
…瑠璃子様死んでねぇ?
頭にシャンデリアガシャーン。
ヒィ。

騙し討ちで売春させられた件をムチロヌ顕彦に話せない美禰子ですが、それが誤解を。もー顕彦も鈍感だゆ!!!!
そんなところも好きだけど!!!!

顕彦が満州行く直前が一番幸せだったかもな…。
見てるぶんには兄妹だってバレて(いや嘘なんだけど)顕彦が一時期プラトニック目指してた時が一番モキモキしましたなぁ。

そうだよYOUたちは枯れてたほうが萌えるよ、と日本語の意味だけ抜き出すと矛盾した文章でしか表現できないですが(笑)
posted by 西っち at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

46話「美琶子が悪いんじゃ…」

ひかるちゃんの靴を買いに行く顕さまー!!!!
風邪気味だけどひかるちゃんのためなら外にも参りますわよねぇ…。

しかし美琶子が吉原まで送ってけなんて言わなけりゃ顕彦さん風邪悪化しないで済んだんじゃろうに、その件で美禰子を恫喝ですからなぁ。美琶子勝手すぎ。

でも風邪でぼーっとしてる顕彦さんはご馳走様でした。すごいデザートだった。
いやデザートにしては飯三杯食えます的な感じでしたが。

して美琶子の画策おそろしすぎ。
イキナリ親捜すなんつって、また浅草の芝居小屋の人に頼んでなんかやらかすんじゃないかと思ってたら…

も っ と ひ ど か っ たorz

美禰子もうかうかし過ぎだと思うけどさぁ…。
権蔵に相談した方がよかったんじゃないかしら。

して次回!
紋付袴です顕彦ー!!!!
まぁ婚礼ですから当然なんすが。
花嫁は婚礼前に娼館で大層な目にあってるようですが。

てか顕彦美禰子ペアって子供が既に七歳なんですけど…。当時それってどうなの。
posted by 西っち at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

偽花45話「ご無沙磯崎イィー!!!! 」

待ってた…
待ってたわ磯崎ー!!!!
素晴らしいバトラーですよね磯崎。

瑠璃子お姉様ストレート綺麗じゃーん!一瞬誰だかわかんなかった(笑)

久々に美禰子と会った茜母さまが心底嬉しそうでこちらがニヤニヤしましたがな…。

てゆーか磯崎イィー!!!!
飲み過ぎ!!!!べろべろし過ぎ!!!!
なんかオカマみたいだったぜ(笑)
バトラー失・格☆

進一さんいい子だよー!!!!つかドイツのユーゲントって…。色々盛り込んでくるなぁ。
つか子役可愛いなぁ、可愛いよ…。
ひかるちゃんといい進一といい、伯爵家優性遺伝すぎ(笑)てか茜母さまが育てててなんで栄子さまはあんなんなっちゃいましたか。

卵が出てきた時、おっ、権…造にしては手が若…やっぱ岩井か!!!!
迷走しました。

瑠璃さん家全焼ー!!!!
明らかに美琶子だ・ぜ☆

次回!
顕彦が風邪ーかどうかわからんけどとにかく熱ー!!!!
ありがとう昼。
ありがとう偽花。
ありがとう、SYO-1。

ダミッジ受けてる男子は大好物です!!!!
posted by 西っち at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

偽花44話「逃げて金魚超逃げて」

金魚飲んだ口でちゅーされたくないよな、と。

ユリエを謀るとは中々の策士よの岩井。

しっかしひかるちゃんが可愛くって仕方のない風情の顕彦が可愛くって仕方ない。
もっとひかるちゃんと顕彦さんがお話してるシーンが見てぇー。

いつもうまくまとまりそうになりつつ美禰子ナレで何ッ?!
となる繰り返しですな。

パーティーで何が起こるのかしら…。
posted by 西っち at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

偽花43話「巻き込まれ損なアケミ」

客との女王様プレイ中に踏み込まれるわ、階段から落とされるわ、あげくに指輪は取り上げられるわ、今日のアケミは踏んだり蹴ったり散々ですよ。

しかしユリエが美琶子なのを自ら認めましたが、さぁてどうなるやら。

てか寛治郎が顕彦を「顕彦くん」呼ばわりなのが好きだわ…。一応アンタは顕彦の妹の婿養子なんだから顕彦さんはお義兄さまでしょうに…。実年齢は顕彦のが若いって事なのかちら。

久々に茜母さまと権蔵が揃い踏みで幸せ。
CM明けに飯にみそ汁ぶっかけ映像が飛び込んできた瞬間、
おっ、権造か?
て思うほどお食事シーンが多いように思う。
飯を掻っ込む姿が様になるってなかなかないぜ!

てか次回!
石井が金魚喰っちゃったー!!!!
不味いだろうに変わりフナなんて…。

メイキングが見たい。
あの金魚は本当に金魚なのか。
posted by 西っち at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽りの花園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。